2010年01月15日

<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)

 政府税制調査会が月内に設置する外部有識者による専門家委員会の座長に、神野直彦関西学院大教授を起用する方向で最終調整していることが13日、分かった。税調が週内にも開く全体会合で決定する。専門家委員会は中長期の税財政の課題を議論し、税調は委員会の助言を生かして、税制抜本改革に向けた工程表づくりに着手する。

 専門家委員会は学識者中心に10人程度で構成する予定。税額控除を受けにくい低所得層に手当を支給する「給付付き税額控除」の導入▽消費税の使途を社会保障に限定する目的税化▽納税者番号制の導入など、民主党が掲げる新しい税制の実現に向けた具体的な検討を進める。政府税調は年末にまとめる11年度税制改正大綱や、今夏の参院選マニフェスト(選挙公約)に議論を反映させたい考えだ。

 神野氏は税財政が専門で東大経済学部長などを経て、09年4月から現職。政権交代で09年10月に廃止された旧政府税制調査会では会長代理を務めた。控除中心の税制を改革し、手当中心の税制への転換を訴えるなど民主党に近い主張を展開している。【赤間清広】

【関連ニュース】
<税金の話題>政府税調:税制改革、本格検討へ
<税金の話題>税制改正大綱:租特見直し不発 抜本改革議論深まらず
<税金の話題>税制改正大綱:増税9800億円 たばこ1本5円上げ
<税金の話題>政府税調:住宅取得対象の贈与税、非課税枠1500万円に
<税金の話題>10年度予算:税外収入11兆円台で最終調整

犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献−米大学(時事通信)
LRTもめる堺市、路面電車・阪堺線存続で検討委(産経新聞)
土地購入問題 小沢氏近く聴取 不要な融資 個人資金隠し?(産経新聞)
滋賀県管理監を逮捕 コンピューターシステム導入で収賄容疑(産経新聞)
震災、後世に語り継げ 神戸・「人と防災未来センター」一新(産経新聞)
posted by アイフォソ at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

化石 最古の四足動物、歩いた跡 ポーランドの地層から(毎日新聞)

 ポーランド南東部のデボン紀中期(約3億9500万年前)の地層から、4本足で歩いた最古の動物が付けたとみられる足跡化石を、ワルシャワ大とスウェーデン・ウプサラ大が発見した。これまでの四足歩行動物の化石の記録は、不完全なものを含めて約3億7700万年前だった。脊椎(せきつい)動物は4本足を得て海から陸へ上がり、現在の多様性を持つようになった。進化の過程を探る発見として注目されそうだ。7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 研究チームはしっぽを引きずった痕跡がなく、左右に体をくねらせて歩いた様子がうかがえることから、4本足で歩いたと結論づけた。発見した足跡化石は400個以上で、何歩も続けて歩いた跡があった。また、足跡のサイズも長さ数センチ〜数十センチと多様で、歩幅や指の数も異なるため、複数の種類が存在していたとみられる。

 このうち幅約20センチ、長さ約40センチの範囲に9歩の足跡を残した個体は全長40〜50センチと推定。別の化石では、一つの足の幅が最大26センチで、全長2.5メートルに達していた可能性があるとみている。

 魚類は、前後のひれが前脚と後ろ脚になり、両生類に進化して陸へ上がった。今回見つかった化石の動物も、両生類の祖先だったと考えられる。

 化石が見つかった地層の場所は、堆積(たいせき)状況から、当時は浅い海だったとみられる。研究チームは「干潮時に浜辺に残った魚などを得ようとしたことが、陸へ上がるのに必要な四足歩行の進化を促した」と推定している。

 真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「魚が陸へ上がるきっかけを考える上で興味深い。この時代に種が多様化していることを考えると、四足歩行の起源はより古い可能性がある」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える
シーラカンス:稚魚の撮影に成功…世界初 福島の水族館
5歳の幼稚園児が「恐竜検定」3級合格! 将来は「生物学者に」

釣り侍
熱海魂
現金化
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
posted by アイフォソ at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4人死亡の野焼き、実施役員10人書類送検(読売新聞)

 大分県由布市で昨年3月、野焼きの火に巻き込まれて住民4人が死亡、3人が重軽傷を負った事故で、同県警は6日、野焼きを実施した地元の地権者団体「塚原財産管理委員会」の役員10人(いずれも男性、36〜80歳)を過失致死容疑で大分地検に書類送検した。

 書類送検されたのは、同委員会の委員長(70)、野焼きの火に巻き込まれて死亡した副委員長(当時70歳)、会計担当者と委員7人。

 県警の発表によると、昨年3月17日、同市湯布院町の牧草地で行われた野焼きで、役員10人は参加者に作業手順や緊急時の避難経路などを周知せずに作業を実施し、4人を死亡させた疑い。

ひろみのブログ
よつばのクローバー
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬情報
posted by アイフォソ at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。