2010年05月28日

同級生に決闘させる 高校2年の少年逮捕 (産経新聞)

 同級生に決闘をさせたとして、栃木県警那珂川署は22日、決闘の疑いで、高校2年生の少年(17)を逮捕した。少年は「決闘には立ち会っていない」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、少年は4月20日午後5時ごろ、那須郡内で高校の同級生の少年2人(いずれも16歳)に「タイマン」と称して決闘をさせ、その場に立ち会った疑いが持たれている。

 同署によると、決闘した少年はいずれも顔面打撲などの軽傷。同署に被害届が出され、犯行が明らかになった。

【関連記事】
大阪府警、「決闘」容疑で堺市内の中学生グループを書類送検
タイマンが“集団リンチ”へ…中学生がキレた一言
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに
全国学力テストから検証 新学習指導要領、効果は?
新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト

<愛知・嘱託殺人>68歳男に懲役6年 地裁岡崎支部判決(毎日新聞)
<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)
日米合意文書、月内作成へ=桟橋工法、実現困難に―普天間移設(時事通信)
<事業仕分け>第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
posted by アイフォソ at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。